Saturday, March 04, 2006

 

すべては 自分を好きになることからはじまる



あなたは 自分のことが 好きだろうか?

人に好かれないと嘆くより

人を好きになって 自分なりに与えればいい


なにもお金をかける必要はない

相手の顔色をうかがうのではなく

なにげに 適度な距離感を保ちながら

相手が喜ぶことを手伝って 見返りを求めなければいい



愛や 親切とは そういうものだ

与えて求めないから あとで すべてを宇宙から与えられる


人は人で あなたはあなただ

相手の態度であなたが 変わるということはない


人を信じて うらぎられた? 何を期待していたのでしょう

信じている相手に 信じていますと

口にだして 伝えるということは

実は 信じていないということ 


本当に信じていたら 何も言わなくていいはず


そこに気付かなければ

自己憐憫の日々の連続で 終わってしまう


相手の言葉に傷ついたとしても その言葉が

あなたに あてはまっていないのなら

なにも 気にするようなことではない


逆に 相手の言葉が

あなたに あてはまっているなら

当たっているから そうですよ と開き直って

悩まなければいい



病床に伏せることなく 経済的に破綻することもなく

1時間後に 津波に飲み込まれる恐れもない…

ふつうに暮らせる 今日 今 この時 

あなたは なんて 幸せなんだろう


自分を好きになるなんて簡単だ

誰かに 無償の親切をして 見返りをもとめず

親切をしてあげることのできた自分を 誇りに思えばいい


すべては 人や社会や目に見えない力に助けられ

必然的に あなたは 生かされているんだ

生きる意味を 考えることさえ 難しいなら

誰かに 親切にすることさえ 面倒だと感じるなら

目を瞑り 息を大きく吸って すべてに感謝すればいい


明るい自分を 演じるだけでもいい

さあ 明日は ちいさな親切をするため 街に出かけよう

見知らぬ人に そんなことができるはずはない?


それなら 通りすがる人 一人一人に 心の中で

お幸せに!と 願いなさい それで充分だ


すべての答えは あなたの中にすでにあり

自分のために 人のために 社会のために 楽しめばいい


繰り返す

答えは すでに あなたの中にある 

微笑んで 使命を超えるものに 気付いた時

あなたの 人生は 強くも優しい 

枯れることのない 花に変わる

Comments: Post a Comment



<< Home

This page is powered by Blogger. Isn't yours?